東邦ホールディングスは薬局経営のセイコー(福岡県飯塚市。売上高13億6000万円、純資産1億3100万円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。

セイコーは東邦ホールディングスが薬局の連携と支援を目的に立ち上げた企業グループ「薬局共創未来」に参加。地域密着の営業基盤を保持しつつグループの経営資源を活用することで、薬局機能の強化と企業価値の最大化を図る。

株式交換比率は東邦ホールディングス1:セイコー157で、セイコーの1株に対し東邦ホールディングスの157株を割り当てる。

株式交換実施予定日は2009年12月1日。