シップヘルスケアホールディングスの子会社であるセントラルユニは、酒井医療の議決権の94,200個を取得し子会社化する。取得価額は28百万円。

福祉・介護領域の老舗メーカーとして定評のある酒井医療を子会社化することにより、シップヘルスケアホールディングスグループのトータルパックシステム事業のメーカー系事業会社を強化・補完する。