日本紙パルプ商事は、和洋紙や文房具の販売・加工を手掛けるゴークラ(愛媛県四国中央市)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。株式所有割合は現在の35%から70%へ引き上がる。

日本紙パルプ商事はゴークラを子会社化することにより、新規事業分野の開拓などの販売力強化を図り、グループの企業価値向上へつなげたいとしている。

取得価額は非公表。取得予定日は2010年3月31日。