M&A速報

住友金属鉱山<5713>エヌ・イーケムキャット<4106>株式をTOBで取得

2009/09/14

住友金属鉱山とBASFキャタリスツ アジア ビーブイ(以下「BASF BV」という。)は、共同でエヌ・イーケムキャットの株式をTOBにより取得する。エヌ・イーケムキャットは、本日このTOBに賛同する旨の意見表明を行っている。

住友金属鉱山とBASF BVは、それぞれエヌ・イーケムキャットの発行済株式の42.22%を保有している(両社合計で84.44%保有)。今回のTOBでは取得株式の上限下限は設けず、両者が50:50で買付を行う。

買付期間は平成21年9月15日から10月30日までの30営業日間、買付価格は、普通株式一株当たり1830円。9月11日終値1,170円を基準にプレミアムを計算すると56.4%となる。

関連の記事

事業承継と会社分割の違い

事業承継と会社分割の違い

2016/12/23

富士フイルムが武田製薬工業傘下の和光純薬興業を買収するなど後継者難をきっかけとする中小企業による大手企業への事業売却といったM&Aに関するニュースをよく耳にします。今回はM&Aの代表的な方法として、事業譲渡と会社分割をテーマとしました。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5