マルマンは、ゴルフ場の賃貸を手掛ける西山荘C.C.マネジメント(東京都新宿区。売上高1億1600万円、営業利益2140万円、純資産△9380万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

マルマンは、ゴルフクラブ・ゴルフ用品を製造し、国内および海外で販売するゴルフ関連事業を主力としている。西山荘C.C.マネジメントは、茨城県常陸太田市に「新・西山荘カントリー倶楽部」の名称でゴルフ場を所有し、これをゴルフ場運営会社に委託して得る賃貸収入を主な収益としている。同社がゴルフ場運営会社との業務委託契約を終了に伴い、マルマンは子会社化し直接ゴルフ場の運営に携わることを決めた。

取得価額は出資持分が300万円、債権が8億円。取得予定日は2009年5月29日。