M&A速報

大和証券グループ本社<8601>、子会社の大和SMBCキャピタルに対しTOBを実施し非公開化

2009/04/28

大和証券グループ本社は、子会社の大和SMBCキャピタルの株式をTOB(株式公開買い付け)により非公開化し、抜本的な経営改革を進めると発表した。大和証券グループは大和SMBCキャピタルの株式46.18%を所有しており、実質的支配基準に基づき同社を連結子会社としている。今回、主要株主で三井住友フィナンシャルグループ傘下の三井住友銀行が所有する株式(40.00%)以外のすべての取得を目指す。これにより、大和SMBCキャピタルは上場廃止となる。

買付価格は1株あたり563円で、公表前営業日の終値431円に対して30.63%のプレミアムを加えた。買付予定数は599万1580株で、買付総額は33億1300万円。買付期間は2009年4月30日から6月18日まで。決済の開始日は2009年6月25日。

関連の記事

大手の参入でハードル下がる「仮想通貨」 アプリでの取引も

大手の参入でハードル下がる「仮想通貨」 アプリでの取引も

2019/04/03

仮想通貨を巡る動きが慌ただしくなってきた。価格が低迷し、関心が薄れている仮想通貨だが、BtoBマーケットが充実していく兆候があるとの声もあり、2019年はさまざまな動きが表面化しそうだ。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア