スターティアは、子会社で人材派遣事業および人材紹介事業を手がけるスターティアレナジー(東京都渋谷区。売上高4億3500万円、営業利益△1300万円、純資産1500万円)の保有株式すべて(50.5%)を、キャレオホールディングス(東京都新宿区)に譲渡することを決議した。

スターティアは、東京・大阪・福岡の中小企業のオフィス内情報通話関連サービス事業を主力とする。既存顧客へ向けた人材サービスを提供する事を目的にスターティアレナジーを設立したが、自社グループの事業戦略を見直していく中で、情報通信関連サービスにより一層注力し、経営資源を集中させる必要があると判断、同社の売却に至った。

譲渡価額は2520万円。譲渡予定日は2009年3月31日。