M&A速報

A. Cホールディングス<1783>、ゴルフ会員管理事業のワシントンを子会社化

2009/02/17

A.Cホールディングスはゴルフ場運営子会社のA.Cインターナショナル(東京都港区)を通じて、ゴルフ会員の年会費集金代行などを手がけるワシントン(東京都港区。売上高900万円、営業利益0円、純資産300万円)の全株式を取得し子会社化した。

ワシントンはスポーツ施設やゴルフ場などの経営を手がけるWホールディングス(東京都港区)が、ゴルフ会員管理の専門会社として2008年に設立した。A.Cインターナショナルは現在、所有・運営する4つのゴルフ場の会員管理業務をワシントンに委託している。会員管理のノウハウとシステムを持つワシントンを傘下に取り込むことで、グループのゴルフ・リゾート事業の収益強化を図る。

取得価額は300万円。取得予定日は2009年2月17日。

M&Aデータベース

関連の記事

【10月M&Aサマリー】3カ月連続で前年を下回る|DCM・ニトリの「島忠」争奪戦も

【10月M&Aサマリー】3カ月連続で前年を下回る|DCM・ニトリの「島忠」争奪戦も

2020/11/04

2020年10月のM&A件数は前年同月比5件減の69件となり、3カ月連続で前年を下回った。1~10月の累計は前年を超えるペースを維持しているのの、コロナ禍の出口が見通せない中、停滞感が否めない。ホームセンターの島忠を巡る買収合戦も勃発した。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5