フリービットは、メディアエクスチェンジに対しTOB(株式公開買い付け)を実施することを決議した。取得株式数の下限を普通株式の66.67%に設定し、完全子会社化を目指す。メディアエクスチェンジはTOBに賛同を表明しており、TOB成立後に上場廃止となる見通し。

メディアエクスチェンジはデータセンターの稼働率低下などにより営業赤字が続いていた。フリービットは同社の株式を非公開化した上で、コスト削減やサービス開発作業など中長期的な視点で抜本的な改革を推進し、企業価値の向上を目指す。

TOBの買付価格は1株あたり2万4219円。TOB公表前営業日である2009年2月10日の対象株式の終値1万3510円に対して79.27%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は6万3310株で、買付予定額は15億3330万4890円。買付期間は2009年2月13日から3月12日までを予定している。決済の開始日は3月19日。