ダイソーは、医薬品の原料となる医薬中間体メーカーのサンヨーファイン(大阪市。売上高8億8500万円)の株式(所有割合90%)を取得し子会社化したと発表した。

サンヨーファインは1982年設立で、有機合成とバイオケミカルの技術により、国内医薬品メーカー向けに医薬中間体や医薬原末などを提供するファインケミカル専門企業。ダイソーはサンヨーファインの子会社化により、ファインケミカル事業の国内外での営業基盤を拡充する。また、開発・生産体制についても医薬品開発の各段階に対応できる一貫体制を強化し、企業価値の向上を図る。

取得価額は非公表。取得日は2008年12月16日。