エルゴ・ブレインズは、モバイルメディア事業のインタースパイア(東京都港区。売上高30億3000万円、営業利益1720万円、純資産1億6300万円)と2009年5月1日に合併することを決定したと発表した。エルゴ・ブレインズを存続会社とする吸収合併で、インタースパイアは解散する。

インタースパイアは2004年設立で、携帯電話でのインターネットマーケティング事業などを展開する。エルゴ・ブレインズは高い成長が見込める事業への展開と営業力の強化を目的に、2008年10月に資本提携を行い経営統合について検討を進めていた。合併により両社のサービスを融合し、パソコンと携帯電話というデバイスの枠にとらわれないインターネットサービスの提供を図る。

合併比率はエルゴ・ブレインズ1:インタースパイア478で、インタースパイアの株式1株に対してエルゴ・ブレインズの株式478株を割り当てる。