大東紡織は、服飾メーカーのコスモエイから婦人服OEM(相手先ブランドによる生産)事業を取得することを決議した。

コスモエイは大手商社など有名ブランドを持つ取引先に対して企画提案型のOEMを手がけるが、2008年8月に民事再生法の適用を申請中だった。今回大東紡織が取得するのは、ニットやカット&ソーなどの企画生産事業の一部で、直近売上高は15億9000万円。大東紡織は提案型OEMを強化し、販路の拡大を図る。

取得価額、取得予定日は未定。