ジャパンベストレスキューシステム(JBR)は、保険業のリプラス少額短期保険(東京都新宿区。純資産2億2100万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

リプラス少額短期保険は2006年設立で、賃貸住宅入居者向けに家財保険と賠償責任保険から構成された火災保険「レントゴー家財保険」を取り扱う。同社の親会社のリプラスは9月に破産手続きを開始しており入札の結果、破産管財人とJBRとの間で譲渡契約を締結した。JBRは相互のノウハウや人材などの経営資源を共有しながら、主力事業であるバイクユーザー向けや賃貸住宅・分譲住宅の居住者向けのサービス提供を図る。

取得価額は3500万円。取得予定は2008年11月中。