エー・アンド・デイは、試験装置メーカーのサム電子機械(東京都三鷹市。売上高9億6500万円、営業利益△1億1700万円、純資産11億円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

サム電子機械は1965年に油圧サーボ機構を応用した試験装置メーカとして設立。特に自動車関連業界向けに強度試験や耐久試験の装置を数多く開発している。エー・アンド・デイは強みである電子回路や信号処理技術と、サム電子機械の油圧サーボ技術を融合し、今後はDSPシステム(計測・制御・シミュレーションシステム)を基幹事業とする方針。

取得価額は非公表。取得予定日は2008年10月1日。