ジー・ネットワークスはベンチャー・リンクから外食事業「陳麻家」のライセンス一式と1店舗を取得することを決議した。

ジー・ネットワークスの親会社でコンサルティング事業を手がけるジー・コミュニケーションは、経営不振に陥っているベンチャー・リンクと業務提携で合意しており、今回の事業取得はその一環。ジー・ネットワークスは中国料理「敦煌」や「暖中」「長崎ちゃんめん」などとの相乗効果により外食事業の再生を図る。対象事業の直近売上高は18億4000万円。

取得価額、取得予定日はともに未定。