スリープログループは、フリービットからコールセンター受託事業を取得することを決議した。具体的には、2008年10月1日付で会社分割方式で新設され、同事業を引き継ぐコラソン(東京都新宿区)の株式を取得し子会社化する。

フリービットは、取引先顧客事務所内で行うコールセンター業務については首都圏以外での運用が難しいため、会社分割により新会社として分社化することにした。対象事業の売上高は1億1800万円。スリープログループは従来からフリービットと協力関係にあり、コラソンの高品質運営コールセンターのノウハウと、自社のアウトソーシング事業とを融合させ、運用支援事業の強化を図る。

取得価額、取得日はいずれも未定。