M&A速報

日邦産業<9913>、機械部材メーカーの京都映工社を子会社化

2008/06/27

日邦産業は、機械部材メーカーの京都映工社(京都市。売上高4億6400万円、営業利益△6400万円、純資産3億400万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

京都映工社は子会社において、半導体チップのモールド加工製造装置や関連カム(運動の方向を変える機械部材)など精密金属加工部品を製造している。日邦産業は京都映工社を取り込むことで、顧客の半導体デバイスメーカーや電子部品メーカーへ付加価値の高い製品が提供ができるようになると判断した。

取得価額は7億9100万円。取得予定日は2008年7月8日。

M&Aデータベース

関連の記事

今年のTOB、12年ぶりのハイペース|「敵対的」早くも前年に並ぶ

今年のTOB、12年ぶりのハイペース|「敵対的」早くも前年に並ぶ

2021/06/10

2021年のTOB(株式公開買い付け)が活発に推移している。1~5月の件数(届出ベース)は36件を数え、前年同期(21件)を約7割上回るハイペースだ。なかでもMBO(経営陣による買収)関連がすでに10件と前年の年間11件に迫っている。また、対象企業の賛同を得ずに行われる敵対的TOBが5件と早くも前年に並び、波乱含みの様相も呈する。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5