M&A速報

関門海<3372>、とらふぐ養殖業の富士水産を子会社化

2008/05/20

関門海は、とらふぐ養殖業の富士水産(長崎県対馬市。2008年3月期は売上高1億4600万円、営業利益△3500万円、純資産△5700万円を見込む)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

富士水産はとらふぐの養殖実績に加え、対馬産のアジ、アマダイ、スルメイカなどの水産加工設備も保有している。関門海は同社を取り込むことで、とらふぐ料理専門店「玄品ふぐ」で提供するとらふぐの調達を強化するほか、新規業態開発における食材供給先を確保する。

取得価額は0円。取得予定日は2008年6月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

アジアに渡る「とらふぐ」 関門海が海外展開を強化

アジアに渡る「とらふぐ」 関門海が海外展開を強化

2019/08/20

とらふぐ料理店をチェーン展開する関門海が海外進出を本格化させている。2019年5月に中国一号店を開店したほか、同年6月にはシンガポールでとらふぐ料理店を運営するVLSG PTE.LTD.を子会社化した。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5