帝国ピストンリングは、自動車関連部品の製造・販売を手がけるトルコのFederal-Mogul TP Liner Europe Otomotiv Limited Sirketi(イスタンブール。売上高10億3000万円、営業利益3億3100万円、純資産13億9000万円)の株式を追加取得し、子会社化したと発表した。持ち株比率を49.9%から50.0%に引き上げた。

Federal-Mogul TP Liner Europe Otomotivは、シリンダライナーと呼ばれる自動車のエンジン内部に使われる部品を製造・販売する。帝国ピストンリングは同社を子会社化することで、同社への影響力を向上させたいとしている。

取得価額は約74万1000円。取得日は2007年12月4日。