ワールドインテックは、障害者雇用を目的に設立された第三セクターで、コンピューターによる情報処理の受託業務を手がける九州地理情報(福岡市。売上高3億5700万円、営業利益2300万円、純資産8100万円)の株式51%を取得し、子会社化することを決議した。必要要件を整えた上で、特例子会社化(障害者の雇用に特別の配慮をした子会社)とする。

九州地理情報は、地理情報システム関連業務を受託する。ワールドインテックは、全国にある自社のソフトウエア開発センターとの間で技術交流や人的資源の相互活用することで相乗効果を狙う。また、同社を特例子会社とすることで、これまで以上に障害者の雇用を拡大し、2009年度末までに法定雇用率の達成を目指す。

取得価額は協議中。取得予定日は2008年5月31日。