M&A速報

ウッドワン<7898>、建築設備機器事業と染色整理機器事業の子会社2社を譲渡

2008/04/22

ウッドワンは、建築設備機器事業のベルテクノ(愛知県一宮市。売上高122億円、営業利益△4億6600万円、純資産63億3000万円)と染色整理機器事業のベル染色(愛知県一宮市。純資産6600万円)の全株式を、投資会社のBTホールディング(愛知県一宮市)に譲渡することを決議した。

ウッドワンは2007年3月、連結子会社のIGCを通じてベルテクノを完全子会社化。2008年2月にはベルテクノを分割会社とし、住宅設備機器事業を手がけるベルキッチンとベルインターナショナル、ベル染色の3社を承継会社とする会社分割を実施している。しかし、住宅着工件数が減少し原材料価格が高騰する中、相乗効果が見出せないベルテクノとベル染色については売却することとした。それに先立ち、現在53.3%を所有するIGCについては完全子会社化し、住宅建材事業と住宅設備機器事業を強化することとした。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2008年4月23日。IGCの完全子会社化は前日の4月22日。

M&Aデータベース

関連の記事

中国子会社の売却が4月急増、日東紡・タマホーム・TSIHDなど5件

中国子会社の売却が4月急増、日東紡・タマホーム・TSIHDなど5件

2019/04/22

​日本企業が中国子会社を売却する動きが広がっている。1~3月は各月1件だったが、4月はすでに5件に上る(適時開示ベース)。その大半が人件費上昇や人民元高に伴う収益悪化を理由とする。繊維、衣料関連が目立ち、今年の全8件中、4件を占める。