キョウデンは、プリント配線基板を製造・販売するアイレックス(横浜市)が会社分割により同事業を切り離して新設するキョウデンファインテック(横浜市)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。対象事業の直近売上高は41億8000万円、営業利益△8億4900万円。

キョウデンはキョウデンファインテックを取り込み、プリント配線基板製造における薄板化や微細配線による高密度化を可能とする先端技術力と経験豊富で優秀な人材を確保する。また、海外工場に対する技術面での支援などグループ間の相乗効果も狙う。

取得価額は3億円。取得予定日は2008年7月1日。