大気社は、連結子会社で送風機を製造するエヌ・ジェイ・アクシベイン(大阪府枚方市)の事業を同業のタニヤマ(兵庫県尼崎市)に譲渡することを決議した。譲渡後は、エヌ・ジェイ・アクシベインを解散する。対象事業の直近売上高は6億2600万円、営業利益△1910万円。

エヌ・ジェイ・アクシベインは1971年6月に設立され、各種送風機の設計・製造・販売を手がけてきた。しかし、業績が低迷し2007年3月期末には債務超過となったため、大気社は、改善が困難と判断し手放すことにした。これまでに納めた送風機のメンテナンス業務の継続や従業員の継続雇用が可能となる。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2008年6月1日。

一方、現在グループで16.1%を保有するタニヤマの株式については、追加取得し、同社を持ち分法適用会社(35.2%)とする。