タムラ製作所は、光応用製品の製造・販売を手がける光波をTOB(株式公開買い付け)により子会社化することを決議した。議決権ベースで52.1%の株式取得を目指す。光波は今回のTOBに賛同の意見を表明している。上場は継続する。

光波は、自動販売機用製品や発光ダイオード(LED)応用製品、信号機器用製品などの光応用製品を製造・販売している。タムラ製作所は同社を傘下に収め、自社のグローバルネットワークを活用して光波製品を拡販するほか、両社の事業基盤強化を図る。

TOBの買付価格は1株あたり1200円。TOB公表前営業日の対象株式の終値928円に対して約29.3%のプレミアムを加えた。TOBの買付予定数は359万9400株で、買付予定額は43億1000万円。買付期間は2008年3月26日から4月30日までを予定。2008年5月12日。