丸久は、山口県東部を地盤にスーパーマーケット8店舗を運営するピクロス(山口県平生町。売上高59億円)を子会社化することを決議した。丸久はピクロスを割当先として相応の自己株式を譲渡し、これと引き換えにピクロスの株式68.27%を取得する。

処分する自己株式数は42万7300株、処分価額は1株972円。処分価額は総額4億1500万円で、これがピクロスの発行済み株式数の68.27%にあたる。

譲渡予定日は2008年5月1日。