東証マザーズのRetty<7356>について、武田 和也が11月6日付で財務局に大量保有報告書5%ルール報告書)を新規提出した。

提出理由は「発行会社の創業者かつ代表取締役であり、経営への参加及び経営の安定化を図るため、安定株主として長期保有しております。」によるもの。

報告書によると、武田 和也のRetty株式保有比率は、31.08%と新たに5%を超えたことが判明した。

報告義務発生日は、2020年10月30日。