2018年4月30日〜2018年5月1日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2018年4月30日

ソフトバンクグループ<9984>、子会社の米スプリントと米TモバイルUSが合併

ソフトバンクグループは米携帯電話4位のスプリント(米カンザス州オーバーランドパーク。売上高約3兆6300億円、営業利益約1920億円、純資産約2兆500億円)と同3位で独ドイツテレコム傘下のTモバイルUS(米ワシントン州ベルビュー。売上高約4兆4200億円、営業利益約5331億円、純資産約2兆4500億円)の株式交換による合併で最終合意に達した。スプリントの企業価値は約590億ドル(約6兆4000億円)、合併後の新会社の企業価値は約1460億米ドル(約15兆9000億円)と想定している。

2018年5月1日

ソフィアホールディングス<6942>、テイエヌ商会の調剤薬局事業を取得

ソフィアホールディングスは子会社を通じて、テイエヌ商会(神奈川県横須賀市)が営む岩戸薬局(同)の調剤薬局事業を譲り受けることを決議した。当該事業の直近業績は売上高1億8500万円、経常損失500万円。

平山ホールディングス<7781>、エンジニア派遣のNCI1を子会社化

平山ホールディングスは、エンジニア派遣などを主力とするNCI1(東京都千代田区)の全株式を取得することを決議した。持ち株会社であるNCI1傘下の事業会社・FUNtoFUN(同)の直近業績は売上高39億円、営業利益6300万円、純資産1億5700万円。