M&A速報

ローランド ディー.ジー.<6789>、MBOで株式非公開化へ

2024-02-09

ローランド ディー.ジー.は、MBO(経営陣による買収)を実施し、株式を非公開化すると発表した。米投資ファンドのタイヨウ・パシフィック・パートナーズが運営するTaiyo XYZ Group, L.P.が設立した買収目的会社のXYZ(東京都港区)がTOB(株式公開買い付け)を行い、全株取得を目指す。買付代金は最大約620億円。グループ売り上げの約4割を占める広告・看板用の低溶剤プリンター市場では、中長期的な停滞や減速が予測され、成長戦略を描くうえで、事業構造の改革が必要と判断し、非公開化を決めた。TOB成立後も田部耕平社長は続投し、XYZへ出資予定。

買付価格は1株につき5035円で、TOB公表前日の終値3895円に29.27%のプレミアムを加えた。買付予定数は1231万9393株。下限は所有割合66.16%にあたる815万1100株。ローランド ディー.ジー.はTOBに賛同し、株主へ応募を推奨している。買付期間は2024年2月13日から3月27日までの30営業日。決済の開始日は4月3日。公開買付代理人はSMBC日興証券。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5