M&A速報

プレミアグループ<7199>、クレジット事業拡大で中央債権回収を子会社化

2019/11/14

プレミアグループは、債権管理回収業務の中央債権回収(東京尾中央区。売上高10億2000万円、営業利益8340万円、純資産11億5000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。中古車購入を中心とするクレジット事業の業容拡大に伴い、管理債権残高が増加していることから、債権管理能力を強化するのが狙い。

中央債権回収は2000年設立で、オートクレジット債権、オートリース債権の回収や担保物である車両の引き揚げを得意分野の一つとし、全国で業務展開している。

取得価額は非公表。取得予定日は2020年4月。

M&Aデータベース

関連の記事

【プレミアグループ】自動車整備・板金業者のM&Aで華麗な転身

【プレミアグループ】自動車整備・板金業者のM&Aで華麗な転身

2018/08/30

プレミアグループは自動車の整備・板金事業で今後10社程度のM&Aを実施する。月賦などの信用販売や、故障などの保証の主力事業に、新たな事業領域を加えるのが狙いだ。

M&A速報検索

クリア