プレミアグループはパッケージソフト開発のソフトプランナー(千葉県成田市。売上高1億8100万円、営業利益1770万円、純資産1160万円)の株式80%を取得し子会社化することを決議した。

ソフトプランナーは1988年設立で、自動車整備業界を主な対象にソフトの開発・販売事業を手がける。プレミアグループは同社を取り込むことにより、整備業界に本格参入する。

プレミアグループは中古車を購入する顧客向けのオートクレジット事業、自然故障による修理費用を保証するワランティ事業、自動車の整備・板金・新車購入支援などのサービスを約1万9000社の加盟店ネットワーク(自動車販売店)を介して提供している。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年10月15日。