M&A速報

タナベ経営<9644>、KPO業務のリーディング・ソリューションを子会社化

2019/10/09

タナベ経営は、デジタルマーケティング支援サービスを手がけるリーディング・ソリューション(東京都中央区。売上高4億300万円、営業利益4500万円、純資産1億1100万円)の株式60%を取得し子会社化することを決議した。

リーディング・ソリューションは2004年に設立。デジタルマーケティングの戦略策定から施策の企画・実施・PDCA(継続的改善手法)までを一括代行するKPO(知的生産活動のアウトソーシング)業務で実績を積んでいる。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年10月31日。

M&Aデータベース

関連の記事

事業承継アドバイザリー3社の決算書分析-船井総研、山田コンサルティング、タナベ経営

事業承継アドバイザリー3社の決算書分析-船井総研、山田コンサルティング、タナベ経営

2018/01/31

団塊世代の経営者がリタイアを迎えることも手伝い、事業承継に関するアドバイザリー業務は需要の高い分野の一つだ。今回は同サービスを手がける老舗のコンサルティング会社3社を取り上げてみたい。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5