ポエックは一般産業機械・省力化設備の設計、製作を手がけるミモト(香川県坂出市。売上高2億3000万円、営業利益80万8000円、純資産9270万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ミモトは1980年に設立し、ポエックの子会社である三和テスコ(高松市)と長年取引関係にある。具体的には三和テスコが船舶用機器、プラント関連機器などの製造工程の一部をミモトに外注委託している。ポエックはミモトを傘下に取り込むことで、グループ内連携の効率化や新たな販路拡大を見込む。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年5月24日。