大興電子通信は、システムの受託開発を手がけるアイデス(大阪市。売上高7億500万円、営業利益6800万円、純資産1億8900万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

アイデスは1981年に設立。受託システム開発を主力とし、Web系、オープン系のシステム導入に関するコンサルティングからインフラ構築、設計開発、メンテナンスなどを提供している。大興電子は同社を傘下に取り込むことで、短期間に開発基盤を強化できると判断した。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年2月21日。