田淵電機は、ドイツ子会社で産業機器用トランスの製造・販売を手がけるMarschner Tabuchi Electric GmbH & Co. KG(MTE、売上高7億400万円、営業利益△7300万円、純資産△3億3900万円)の保有株式(持ち株比率90%)のすべてを、同国 Platin 1713. GmbH(Platin)に譲渡することを決議した。

田淵電機は2015 年10月に、ドイツのトランスメーカー 、MTEを子会社化した。欧州における電機、自動車など製造業の中心地であるドイツでの生産拠点・営業基盤の確保とMTE の持つ販路を活用した拡販を目指してきたが、当初想定したシナジー(相乗効果)が見出だせておらず、経営再建中の田淵電機にとって重荷となっていた。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2019年1月1日。