M&A速報

不二製油グループ本社<2607>、大豆たん白製品の中国子会社をマレーシア社に譲渡

2018/11/28

不二製油グループ本社は、大豆たんぱく製品を製造・販売する中国子会社の吉林不二蛋白有限公司(吉林省。売上高23億8000万円、営業利益△2億3000万円、純資産16億8000億円)の全出資持分を、マレーシアの誠信食品控股有限公司に譲渡することを決議した。

吉林不二蛋白は1994年に設立し、不二製油が90%、現地地方政府が10%を出資する。大豆たん白製品の主力製造拠点と位置づけるが、中国市場での競争激化などで経営環境が悪化していた。譲渡先の誠信食品はハム・ソーセージや食品副資材の製造・販売を手がける。

譲渡価額は1人民元(約16円)。譲渡予定日は2019年1月31日。

M&Aデータベース

関連の記事

ハムの丸大食品が「神戸プリン」を買収する理由とは

ハムの丸大食品が「神戸プリン」を買収する理由とは

2020/06/18

ハム、ソーセージメーカーの丸大食品は7月に、神戸プリンや、らくらくホイップなどを手がけるトーラクを子会社化する。 プリンはハム、ソーセージと並ぶ大型事業に育つことができるだろうか。

世界第3位の業務用チョコレートメーカーを手に入れた日本企業は世界中のチョコメーカーを買っていた

世界第3位の業務用チョコレートメーカーを手に入れた日本企業は世界中のチョコメーカーを買っていた

2018/11/29

世界第3位の業務用チョコレートメーカーを手に入れた日本企業は、世界中のチョコレートメーカーを買っていた。その企業の名は不二製油グループ本社。チョコレートに関心を示す不二製油とはどういう会社なのか。

M&A速報検索

クリア