RS Technologiesは半導体製造装置向け消耗部材メーカーのDG Technologies(茨城県神栖市。売上高12億7000万円、営業利益8200万円、純資産2億100万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

RS Technologiesは半導体生産設備の買い取り・販売を主要事業の一つとする。DG Technologiesを取り込むことで、既存の半導体関連事業の拡大につなげる。

取得価額は9億650万円。取得予定日は2019年1月10日。