ウエハー再生加工などを主力とするRS Technologiesは、電機部品商社のユニオンエレクトロニクスソリューション(東京都千代田区。売上高10億5000万円、営業利益700万円、純資産2億4200万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ユニオンエレクトロニクスソリューションは1967年設立で、日立パワーデバイスの第1号特約店(1971年)。パワー半導体やマイコンを中核に、光伝送モジュール、産業用モーター、中耐圧アナログICなどを幅広く取り扱う。RS Technologiesは主要事業の一つとして半導体生産設備の買い取り・販売を手がけており、同社をグループに取り込むことで一層の事業拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年5月以降。