アクトコールは、不動産フランチャイズ事業を展開するIKEZOE(東京都千代田区。売上高7300万円、営業利益△4050万円、純資産△3400万円)を取得することを決議した。同社の株式20%を取得するほか、IKEZOEが実施する第三者割当増資を引き受け完全子会社化する。

IKEZOE は2014年6月に設立され、米国コロラド州デンバーに本社を置く世界最大級の取扱高を誇る不動産フランチャイズチェーンのRE/MAX(リマックス)の日本における総代理店RE/MAX JAPANとしてフランチャイザーの管理や教育をする権利を持つ。アクトコールグループは同社を傘下に収め、販路拡大を目指す。

取得総額は1億円。取得予定日は2016年2月2日。