M&A速報

Jトラスト<8508>、遊戯機製造子会社のハイライツ・エンタテインメントをサイ・パートナーズに譲渡

2018/09/25

Jトラストは連結子会社で遊技機などの製造・販売を手がけるハイライツ・エンタテインメント(東京都千代田区。売上高18億2000万J円、営業利益△21億9000万円、純資産△11億9000万円)の全株式を、不動産業のサイ・パートナーズ(東京都中央区)に譲渡することを決議した。ハイライツに対する貸付債権1億4500万円を含めて、譲渡価額は総額1億5000万円。

ハイライツはアイ電子として1973年に設立し、2014年10月にJトラストグループ傘下となった。新開発の遊技機の販売が想定を下回って推移したのに加え、販売方法を見直して一括方式以外にレンタル方式などの採用で販促策を講じたが、収益計上の長期化や費用先行となったことから厳しい経営状態が続いていた。このため、Jトラストは事業の選択と集中の一環として子会社売却を決めた。

株式譲渡予定日は2018年10月1日。貸付債権対価の受領日は同10月中。

M&Aデータベース

関連の記事

maneoマーケットの瀧本前代表 NLHDに保有株式を売却

maneoマーケットの瀧本前代表 NLHDに保有株式を売却

2019/09/22

ソーシャルレンディング最大手のmaneoマーケットは9月17日、前代表の瀧本憲治氏が保有していた株式(84.95%)をNLHDに売却することを取締役会で承認したと発表した。同社は金融庁からファンドの虚偽記載などで業務改善命令を受けていた。

【ストックオプション事例研究】Jトラスト新株予約権(有償ストックオプション)の発行

【ストックオプション事例研究】Jトラスト新株予約権(有償ストックオプション)の発行

2016/10/12

今回は、金融・不動産・アミューズメント事業などを行うJトラストの有償新株予約権を見てみる。 この有償ストックオプションにはノックアウト条項が付されており、同社の要領や条件から、割当者や既存株主に対する条項を付けることの意味とメリットを考える。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア