フクビ化学工業は、積水化学工業からフェノールフォーム断熱ボード事業を取得することを決めた。

フェノールフォーム断熱ボードは断熱性能と防火性能を長期維持する特性を持ち、住宅を主用途とし、100%子会社の岡山積水工業(岡山市)で生産している。フクビ化学は断熱材の品ぞろえを充実し、事業拡大につなげる。同事業の取得に際して、フクビ化学が販売を手がけ、製造については新会社を設立したうえで岡山積水の敷地内で継続する。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年1月1日。