ドリームインキュベータは、フリーコンサルタントのマッチング・プラットフォーム事業を運営しているワークスタイルラボ(東京都千代田区。売上高7億5200万円、純資産4100万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

ワークスタイルラボは戦略/IT系コンサルタント、各種専門家などのプロフェッショナルと、こうした人材を経営課題の解決に活用したい企業をつなぐマッチング・プラットフォームの運営を主力し、約2000人が登録されている。働き方改革などを背景に、フリーランスとして働く人材が急速に増えているという。

ドリームインキュベーターはワークスタイルラボを取り込むことで、今後、フリーランスのプロフェッショナル人材のネットワークを拡大し、日本におけるコンサルティングビジネスの構造改革につなげる。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年8月31日。