シーズメンは、衣料品や服飾雑貨の製造・販売を手がけるピート(東京都墨田区、売上高41億8000万円、営業利益6600万円、純資産5億6100万円)と資本業務提携し、同社を子会社化することを決議した。

ピート株式の40.2%を取得する一方、ピートの筆頭株主の赤池弘子氏、第二位の大株主で社長の赤池順一氏がシーズメンの意思と同一の内容の議決権を行使することに同意。この結果、両氏とシーズメンの所有株式数を合わせると議決権所有割合は91.45%となるため、ピートはシーズメンの子会社となる。

ピートはシーズメンの主要仕入れ先の一つ。業績は5期連続で営業黒字を計上するなど堅調に推移しているが、財務面では過去に発生した貸倒損失の処理や子会社の債務超過などで資本の脆弱化が顕著になっていた。

取得価額は4200万円。取得日は2018年7月11日。