ビジョナリーホールディングスは眼鏡・サングラスの輸入卸販売のVISIONIZE(東京都世田谷区。売上高12億1000万円、営業利益2億8700万円、純資産5億1500万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

VISIONIZEは2011年設立で、世界的ブランドのアイウエア(サングラスなど)を手がける伊マルコリン社の日本総代理店として活動し、ショップも都内4店舗、名古屋1店舗を展開する。ビジョナリーは同社の顧客基盤との連携やブランド商品の相互供給、店舗の共同開発・出店などを推し進める。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年8月31日。