CYBERDYNEは、歯科用医療診断装置の開発を手がけるプレキシオン(東京都千代田区)からPAI(光音響イメージング)事業を取得することを決議した。医療分野の新しい画像診断デバイスの開発に向けた技術の強化につなげる狙いとしている。当該事業の売上高など業績は明らかにしていない。

取得価額は非公表。取得日は2018年7月1日。