サンフロンティア不動産は新潟県佐渡市でホテル事業を運営するために設立した子会社のサンフロンティア佐渡(東京都千代田区)が、佐渡市の老舗旅館である「ホテル吾妻」の旅館事業を譲り受けたと発表した。

サンフロンティア不動産は成長戦略の一環として近年、オフィス事業で培った事業モデルを、ホテルの開発・運営・再生へ横展開している。建物改修と事業再生を行い、2018年4月にリニューアルオープンする予定。同年 7 月に開業予定の「たびのホテル佐渡」(佐渡市)との相乗効果を引き出し、訪日客を含めた宿泊需要に応える。

取得価格は非公表。事業譲渡日は非公表。