蝶理は潤滑油添加剤、燃料油添加剤など各種化学製品を取り扱う小桜商会(東京都港区。売上高184億円、営業利益3億2200万円、純資産7億1000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

小桜商会は1949年創業で、とりわけ潤滑油添加剤の国内市場で強固な顧客基盤を持つ。蝶理は化学品・機械事業で有機化学品関連商材の取り扱いを主力としており、小桜商会の子会社化により、業容拡大につなげる。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年3月29日。