住宅資材総合商社であるキムラ<7461>は、ガラス工事業・建具工事業の東洋ガラス工業(北海道石狩市。売上高15億4000万円、営業利益1億1300万円、純資産2億6300万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

東洋ガラス工業は1972年の設立で、専門工事業者として熟練した加工技術と施工ノウハウ持ち、顧客基盤も厚い。キムラがこれまで外注してきた各種施工をグループ一体で対応することが可能となり、顧客利便が大幅に高まる。

株式取得価額は非公表。

譲渡実行予定日は2018年1月11日。