久世は香港子会社を通じて、中国で業務用食品卸売を手がける上海日生食品物流有限公司(上海市。売上高約16億7000万円)を子会社化することを決議した。株式の所有比率を31.1%から82.1%へ引き上げる。

久世グループは2012年に中国で久華世(成都)商貿有限公司を設立し、中国内陸部を中心に食材卸売事業を展開している。同社と取引のあった上海日生食品物流有限公司に対しては中国沿海部や主要都市への進出を目指し2016年に出資しており、今回出資比率を引き上げることで同地域への展開加速を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2017年12月26日。