東光高岳ホールディングスは子会社を通じて、産業機械用駆動装置の製造・販売を手がける日本リライアンス(横浜市。売上高49億3000万円、営業利益3000万円、純資産5億4200万円)の株式80%を取得し、子会社化することを決議した。

日本リライアンスは駆動装置の分野の中でもドライブ装置やコントローラなどで豊富な実績を持つ。東光高岳ホールディングスは、日本リライアンスの技術を自社の蓄電池システムや太陽光発電システムなどへ適用し、技術の高度化により一層の受注拡大を図る。

取得価額は16億3000万円。取得予定日は2013年11月29日。