ジェネレーションパスは、中国でインテリア・ファブリック商材の製造・販売を行う青島新綻紡貿易(青島市。売上高約2億8300万円、営業利益約△180万円)、寝具・インテリア製品の企画・製造販売を行うアクトインテリア(広島県廿日市。売上高2億8700万円、営業利益△940万円)、アレルゲンの測定などを手がけるITEA(東京都文京区。売上高6500万円、営業利益△1040万円)を子会社化することを決議した。

ジェネレーションパスは3社をグループに取り込むことで、事業の海外展開や自社商品開発を目指す。青島新綻紡貿易が実施する第三者割当増資を引き受け、株式の所有比率を70.99%とする。取得価額は約1億1700万円で、取得予定2017年12月中旬。

アクトインテリアとITEAは代表者が同じで、株式取得と第三者割当増資により子会社化する。アクトインテリアの取得価額は3150万円(所有比率70%)、ITEAは3020万円(同50.33%)。取得予定日はともに2017年9月22日。